圧力鍋

パール金属 エコクッカー 3層底 片手圧力鍋 3.5L H-5142を買いました。
以下の商品です。

その昔、料理教室に通っていた時、先生が「圧力鍋はすごいのよ、買った方がいいよ」と言っていました。

でも、料理教室で圧力鍋は使われることはなく、なぜなら料理教室には圧力鍋が一つしかなかったからなのですが…

まあ、圧力鍋がなくても、おいしい料理は作れますし、何より私は料理を作るのが好きではないので…圧力鍋を買うことはなく今日まで至りました。

圧力鍋を買うことになったのは、2chの何かのスレッドで圧力鍋はすばらしいという書き込みを見たからでした。
お値段を見たらパール金属株式会社の圧力鍋はとても安く4000円くらいで買えるので、買って見ました。

一番簡単なところでご飯を炊いてみました。
ご飯は…料理教室ではご飯用の鍋でよく炊いていました。
沸騰するまでは強火で、沸騰したら弱火にして10分炊いて、蓋を開けてみて、水っぽくなくなっていたら、強火にしてパチパチっと音がしたら火を止めて10分蒸らすという、伝統的な作り方です。
よく、沸騰してから弱火にするのを忘れて先生に指摘されて弱火にしてました…

これを圧力鍋で作ると、炊く時間が5分になるだけですので、時間的なメリットはありません。
圧力鍋の方がおいしいかというと、今使っている何年昔の電子ジャーかわからない電子ジャーと比べても、どっちがおいしいか分かりませんでした。
私の舌がおかしいのかもしれません。

今日は、鍋についてきたレシピの秋刀魚の梅煮を作ってみました。でも梅は好きじゃないので、梅なしで…
レシピによると、秋刀魚の骨まで食えるということ。

秋刀魚の梅煮は圧力がかかってから15分、それから自然冷却するので、プラス10分くらい、時間かかります。

食べたら…これはすごかった、本当に骨まで食えます。
秋刀魚はただ焼いて食べても十分おいしいのですが、圧力鍋で煮ると骨まで食えるので、もしかしたらカルシウムを摂取できているかもしれないです。
もしかして頭もバリバリ食えるような気がして、私は秋刀魚の内臓を食べられる人なのですが、圧力鍋だったら、頭からしっぽまで食べられる気がしました。

これで肉を煮たらどんだけすごいんだろう…と思います。
料理をはじめてすぐにはいらない気がしますが、料理をはじめて料理が苦にならない方でしたら買って損はないと思います。安いですし。

ちなみに圧力鍋は使い方を誤ると多分蓋がぽーんと飛んで大事故になる気がします。
ちゃんと取説を読んで使い方を学習して使う必要があります。
これが他の料理道具と比べるとすこぶる面倒なのですが、プログラミングに使うツールとかよりは全然短時間でマスターできますので、このブログを読んで頂いている方々は大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です