かみのやま温泉

かみのやま温泉に行ってきました。 

きっかけは最近行った温泉の話になり、かのみやま温泉がよかったという話を聞いて、では行ってみるかと思ったから…でした。

2月に行くとすぐ近くの蔵王で樹氷が見られることと、駅からとても近い…かみのやま温泉駅で降りて徒歩でも10分くらい、車だとあっという間に着くのがいいかなと思います。

何かすごいおいしいものがあるとか、温泉街の雰囲気が良いとか、そういうのはないです。特に後者の温泉街に関してはまったく期待してはいけないと思います。とっても静かな感じですので温泉にどっぷり浸かる…というところではいいかなあと思います。

かみのやま温泉の歴史は…以下の写真の通りです。
鶴が湯治?をしているのを見つけたお坊さんが「ここに温泉が!」と温泉を発見したのが始まりだそうです。

20150211_153851

そういう歴史もありまして、街の何カ所に足湯があるのですが…おそらく寒すぎるので誰も足湯に浸かっていなかったのですが…鶴の像があったりします。

20150211_153858

街の観光スポットは2つです。
一つは武家屋敷、もう一つは上山城です。

20150211_153254

武家屋敷はいくつかありますが、ちゃんと説明つきで観光できるようになっているのは1つ、集会所みたいになっているのが1つです。上の写真は集会所みたいになっている方の武家屋敷です。

入場料が必要ですが、ちゃんと見られる武家屋敷は以下の写真の武家屋敷です。

20150211_151123

20150211_152014

ところどころに、ここが仏間ですよとか、ここが武者隠しですよとかの札があったり

20150211_152005

20150211_152437

武家屋敷についてとか、武家屋敷の曲がり作りについてとか、へー、そうなんだー、と思う解説があります。

20150211_152602

20150211_151908

武家屋敷って、社宅というか、公務員宿舎なんだなあ…思いました。

もう一つの観光地が上山城でして、中は写真撮影が禁止なので、外観だけになります。
写真撮影してもらって宣伝してもらった方がいいんじゃなかろうか…と思います。確か、上山城は町の歴史をメインに説明していて、地元の人でないとだいぶ退屈な内容だったりするので、全然記憶に残っていない…のが正直なところです。

20150211_155506

上山城の一番上からの景色は、街が一望できてとてもいいと思います。
春になると桜がとても綺麗だそうで、多くの人が来る…と地元の小学生かな…の上山城見学感想に書いてありました。

20150211_160915

宿泊したのは有馬館です。

P1010711

P1010712

ひさしぶりに山形の芋煮を食べました。芋煮、うまいです。

露天風呂は以下の写真な感じでした。冬だと寒いので、私は耐えられないのでささっと中の風呂にいっちゃいますが、いい季節で昼だといいなー思います。

 

P1010716

この他にも、岩盤浴的な設備だったり、いくつかお風呂があります。

  • 駅から近い温泉がいい
  • 観光はしなくていいかな
  • いろいろなお風呂に入りたいな

な温泉を探していたら、かみのやま温泉でもいいかなーと思います。東京からだと遠いんですが、新幹線の駅から降りたらすぐなので、そこはいいかなー思います。

“かみのやま温泉” への 1 件のフィードバック

  1. あら、地元にいらっしゃってたのですね。私はその頃コミスペに行っていましたが。
    かみのやま温泉は、自分が行ったときは日帰り入浴がないと断られてしまって、公共浴場と足湯に入ってきたのですが、どちらもお湯が恐ろしく熱くてやけどしかけた記憶がありますw
    温泉街ということもあって、上山の古い家庭には内風呂がなく、公共浴場は地元の人が長居して世間話をするコミュニティーになっているようでしたね。
    ちなみに、雪影 -setsuei-に登場する田舎町上山とは、偶然名前が一致しただけでモデルではないそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です