黄熱病の予防接種の予約はお早めに

アフリカ、南アメリカに渡航する場合、入国に黄熱病の予防接種が必須、または予防接種をしておいた方がいい場合があります。

黄熱病の予防接種が出来る場所は限られていて、かつ予約が必要です。
また黄熱病のワクチンは接種から10日以降に有効となるので渡航する10日前までには接種が終わっている必要があります。
予防接種が出来る機関はこちらになります。

予防接種は混んでいるのか他の事情があるのか分からないのですが、予約のために電話した際に「最速で接種を受けられるのはいつですか?」と聞くと、一ヶ月後だったりします。

渡航する10日前までには接種が終わっていないといけないので、少なくとも一ヶ月半前には予約の電話をいれないと予防接種が受けられないかもしれないです。

黄熱病の予防接種が必要だ!と思ったら、速やかに予約をいれるか、または電話で「最速で接種出来る日程を教えてください」と尋ねてみた方がいいかなと思います。

※ちなみに私は結構ギリギリで焦りました…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です