サファリに持っていく双眼鏡について

概要

私は以下の機種を買って、ケニアのサファリに行きました。

持っていってよかった…、無茶苦茶よく見えました…です。
後述しますが、まずお金をかけるべきなのはカメラかなと思います。
私のように最近のカメラを持っておらず「光学3倍ズームしかできない」という場合は迷わずカメラを買いましょう。
今、持っているカメラで後悔しない、十分だ、と思う場合は、オプションとして双眼鏡を持っていくと、楽しいサファリが出来ると思います。

2013年8月時点で秋葉原のヨドバシカメラの双眼鏡売り場にいらっしゃった常駐の方ではなくて双眼鏡専門の方…なのでしょうか…「自分、今日までしかいないんですけどね」とおっしゃっていた方のお勧めがビクセン アペックスプロ HR8×32SPと、確かビクセン ニューアペックスHR8×24でした。

何も制約がないのであれば前者、ただ前者は重いし、かさばるので、サファリに持っていく時点候補として後者ということでした。

ビクセン アペックスプロ HR8×32SPと同じ車だった方の持っていらした双眼鏡の見え方としか比べられないのですが、3万円の双眼鏡すげぇ、すげぇ遠くにいるフラミンゴのさらに後ろにいるペリカンが見える!と、ケニアの人でも見えない距離のものが見られたり、望遠レンズを装備したカメラでは追うのがつらい(追えなかったと言っていました)チーターの狩りを追うことができました。

双眼鏡か、カメラか

高速に動く動物を、カメラで追えるのであれば、カメラのみで十分かもしれないです。
望遠レンズを装備したカメラを持ってきていた女性はチーターの狩りは追えていませんでした。
双眼鏡であれば追えます。双眼鏡を初めてまともに使った素人の私でも追えました。

多分、多くの人は動物を見たらすごい勢いで写真を撮ると思うんですね。実際、同じサファリカーに乗っていた方々はすごい勢いで写真を撮っていました。(私はカメラがしょぼいので撮りませんでしたが、実際、良いカメラを持っていたらすごい勢いで写真を撮っていたと思います。)

サファリはカメラが主で双眼鏡は従なので、まずはカメラにお金をかけてみるのが多くの人にとって費用対効果が高いですが、十分だと思っているカメラを持っていて3万円だせるなら持って行くと幸せになれます。
ホントに動物の細部から遠くの方にいる肉眼では見えない動物までよく見えます。
あとカメラ持ってると撮るのに夢中になっちゃいますが双眼鏡だとそんなことないです。カメラを介して動物を見ていると気がつかないですが、双眼鏡を通して覗いていると「ああ、こっちにも動物がいるなー」とか気がつけます。
カメラをずっと向けていないと決定的瞬間が取れないので、カメラを覗き続けるか、双眼鏡も使うかは悩ましいところですが…

双眼鏡のスペックについて

倍率

8倍で十分です。 滅茶苦茶遠くまで見渡せます。倍率が大きい方がもっと遠いものがよく大きく見えるのだと思いますが、その分視野が狭くなるので、8倍の方が見やすいかと思います。

対物レンズ有効径

大きいと視界が広くなりますが、その分重くなります。
私は重くても視界が広い方がいいな…サファリは車に乗って移動するので自分でもって移動するわけではないし…と思って、店員さんに勧められた2つの双眼鏡のうち大きい方にしました。
眼鏡をかけている方が(私も眼鏡をかけています)双眼鏡を使う場合、慣れていないと目の位置と双眼鏡ののぞき込む穴をあわせるのが難しいので時間がかかります。
有効径が大きいものの方がのぞき込む方の径も大きいので、眼鏡をかけている方は大きい方がいいかなと思います。まあ、慣れれば大丈夫だと思いますが。

透明度?

双眼鏡は…多分カメラのレンズもそうなんじゃないか…という気がしているのですが、スペック表では分からない「透明度」と呼ぶのがいいようなスペックが重要です。
倍率と対物レンズ径を固定して価格.comを検索したりお店でサンプルをいろいろいじってみても「はて、この価格差はどうしてでてくるのだろう?」と全然分かりません。
高い双眼鏡は何が違うか?というと 「視力が良い人が見た風景をそのまま投影する」ことができるみたいです。
目が悪い方に向けて説明すると、倍率は同じ8倍だとして、安い双眼鏡は8倍で拡大すると視力が0.1程度しか見えないようにぼやっとしてしまいますが、高い双眼鏡は視力が2.0の人のように見える、というところです。
透明度はお店で試しに双眼鏡を覗いてみてもよくわからなくて、実際に屋外だったり、暗い所で見てみないと、その差は分からないです。

目安としては、1万円までの双眼鏡はどれも同じようなものなので、どれでもいいんじゃないですかレベル、2万円までのものもメーカーごとに差異がないので、どれでもいいレベル、3万円出せると一生ものですよ、というレベル、これを超えると趣味の世界で買う人のレベルだそうです。

ビクセン アペックスプロ HR8×32SPを使った感想

いやあ双眼鏡ってよく見えるなあと思って使っていたらいたら、この双眼鏡だとケニアの人よりよく見えてました(ケニアの方々は滅茶苦茶目がいいです)。また視界がすごく澄んでいます。いつも見ている風景よりも澄んでいるんじゃないかと思うくらいです。

三万円も出して双眼鏡を買うべきなのか?はお店の中では分からなくて、野外にでて、同じ倍率の安い双眼鏡と見比べるとはっきり分かるのですが、お店の中では分からないので、本当に双眼鏡に三万も出す必要があるのか?一万円でよいのてはないか?とお店で一時間くらい迷った挙句に買わないで、後日、買ったのですが正解でした。すげえよく見えます。望遠カメラの人よりも、ぐあーっと双眼鏡を動かしていろんな動物が見えます。

イメージ

高い双眼鏡

安い双眼鏡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です