夏海公司著『なれる!SE10 闘う?社員旅行』を読んで

今回は短編集です。
4つの短編からなっていて、最初の2つはいつものメンバーが主人公。1つは次郎丸が主人公。もう1つは妹が主人公です。
次郎丸の話を除いて、いつも通りの展開…難題が降りかかってきて、おお解決できるじゃんとなるけど、トラブルが発生して、それを大逆転で解決するな、安心して楽しめるストーリーです。
ただ、短編なのでいつもよりトラブルの内容も解決策もあっさりめです。

ところで、なれるSE!に限らないと思いますが、続き物って途中から読むと前提となる知識がない(登場するキャラクターがどんなキャラクターかを知らなかったりする)ので100%楽しめない気がします。
読むなら最初から…となると思うのですが、途中で「もういいかな」と思う人もいると思うので、売れる部数は1巻 > 2巻 > 3巻 > 以下続巻…となるのかなと思いました。
ある程度部数が出ないと続巻がでない気がしますので、続巻を出すには既存の読者をつなぎ止めるのが最適解な気がするのですが、どうなのかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です