かがや 新橋

新橋にあるかがやに行ってきました。

かがやがどんな飲み屋かはホームページ@nifty:デイリーポータルZ:新橋の異常な居酒屋「加賀屋」に潜入をご覧ください。

後者はネタバレな気がしますが、どんな飲み屋かを知らないで行くと、あわなかった場合激しく後悔することになる…というかマスターがかわいそうですので、事前にどんな飲み屋なのかを把握していくべきです。

私は、このノリについていけそうな2人を連れて行きました。
私の隣の席の女性2人のグループは、多分、面白そうだからという理由で来たんでしょう…ノリについていくつもりもない方々で、なんか見てるこっちが微妙な感じになりました。

面白い物を見に行く、という気持ちだけではNGで、自分もマスターのノリについていけるかがとても重要です。

ノリについていけるなら、これほど楽しい飲み屋はないかと思います。

我々が知らなかったことを書いておきます。

かがやは、飲み物の運び方を選ぶことができるのですが、選ぶことが出来るのは最初の1回だけです。運び方は、日本、中国、ブラジル、フランスとかあるんですが、1回だけです。
他の運び方が見られるかは、他のお客さんにかかっています。

大人数ではなく、多分4人ぐらいで行った方が楽しめると思います。
というのは、前述の通り、運び方を指定できるのは1回だけですので、いろんな運び方を見るためには「何回も通う」「他のグループのを見る」の2通りで、後者で効率よく見るためには、自分達の人数が少ない方が、より多くのグループを見られる可能性があがるということだからです。

マスターは英語もしゃべれて、海外のお客さんもいます。
私がいったときは、3グループが日本人、2グループが海外の方々でした。
そして、日本人のグループよりも海外のグループにたいする接待…というのかな、の方が手厚いので、海外のグループの方がいたらラッキーです。楽しいです。

食事は、2100円のコースでもいっぱいでてきます。お腹いっぱいです。奥さんに「小食なのね」と言われましたが、いや、そんなことないんじゃないかと…食事は和なのか洋なのかさっぱり分かりませんが、うまかったです。

ということで、また、誰かノリがあう人を引きつれていこうと思います。

マスター、下ネタが多いので、女性と行く場合はそんなノリについていける方と行きましょう。でないと、厳しいんじゃないかな…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です