なれる!SE9 ラクして儲かる?サービス開発

なれる!SEの最初から読んでいる方には今回も問題なく楽しめる内容かなと思います。

新サービスの開発なので、今回はライバルがいない…新サービスの対抗馬があるのですが、ライバルというには印象が弱いので、最後の大団円がちょっと物足りないと思いました。
ライバルって重要なんだなあ…と思った次第です。

技術的な話が今回は高度になっていて、技術的な話についてこられないと大変じゃないかと思ったのですが、他の方の感想を見ると、分からないけど問題ない的に書いてありましたので、大丈夫なんでしょう…多分。

これからも続いて欲しいシリーズですが、巻数を重ねていくに従って間口がむしろ狭くなっていく気がしますので、部数がでなさそうだから続かない…なんてことにならないことを祈っています。

なれるSEシリーズはすごいニッチな層を狙っているライトノベルで、でも、該当する層には必ず琴線に触れるものがあって、該当する層には題名で発見される可能性が高くて、該当する層だけで収益があがる部数を発行できるのは、他のライトノベルと一線を画しているなあと思います。

以下、なれる!SE9 ラクして儲かる?サービス開発の他の方の感想です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です