クラウドワークスを使ってみて

クラウドワークスを使いました。

サイトのfaviconを作成したいなあと思ったのですが、

  • 自分じゃいまいちなものしか作れない
  • 頼むにしても頼める人がいない

というところで、知り合いの方に「誰かを紹介してください」と頼もうかと思っていたのですが、クラウドワークスというサイトがあるのを知って使ってみることにしました。

faviconの作成やロゴの作成を頼むには発注者側にとってはとても素晴らしいサイトだと思います。
faviconの作成やロゴの作成はコンペという方式になります。

コンペとは、 例えば3万円で作ってください、という発注に対して、いろんな方々が提案してきて、採用された方に報酬が支払われるというシステムです。(採用するものを選んだときに「追加で採用する」というボタンがあったので、2つ採用したら、報酬が山分けになるのかもしれないです。)。

使ってみた感想は以下の通りです。

  • フォーマットにしたがって仕様(こんな感じで作って欲しい)を提示すると、いろいろな方から案があがってくるのがすごい
  • 採用されるために、発注者側が「こんな風にして頂けますか」と頼むと、すぐに修正して頂けた
  • 3万円の報酬で10人の方からのべ30程度の提案を頂けた

このサイトがなかったら3万円という制約の中で10人の方からご提案を頂くような何かをするのは…私には無理です。

コンペ方式は採用された方だけが報酬をもらえるので、とてもよい提案頂いたにも関わらず何もない方々がいらっしゃるのですが、そこはもうコンペ方式のしょうがないところだと思うのでしょうがないです。

しょうがないのですが…、発注者として全然足りていなかったことがありましたので、次に何かを作って頂くときは以下のことに気をつけようと思います。

※ここまで書いて仕事を探す – コンペ (デザイン)【クラウドワークス】を見たのですが、3万円より金額の少ない案件にとてもたくさんの提案が来ているのを見て、よほど私の提示した仕様がいけてなかったのだと痛感しました…

発注する際に気をつけること

※以下、記載の事項は、ご提案者様に「自分の提示した仕様の何が悪かったか」をお聞きして、回答を頂いたものです。

案件の内容を明瞭なものとする

私が書いた仕様は不十分で、提案者の方が他の方とのやり取りまで確認して初めて分かることが多々ありました。

  • サイズ
  • 入れるべき文字
  • モチーフ
  • 目指すべきサンプル
  • 好ましく無いモチーフ
  • 色などの制約

は必ず記載すること。

サンプルの提示を提示する

参考にして欲しいサイトのリンク等を提示したり、googleやfirefoxのアイコンのようなものが好みです、な感じで提示する。
「 ~の様にしてください」だと、そのイメージにしばられてしまうので、「~が好みです。くらいがいいですが良いとのこと。

なんとなくでサンプルを用意するのは、そのサンプルに引っ張られてしまうので、なんとなくな場合はやめた方がいいとのこと。

星をちゃんとつけて好みの方向性をアピールする

クラウドワークスには提案されたものにたいして、星を1つから3つまでつけることができます。
そして、この星は他の提案者からも見えます。

星をつけることによって、提案者さんは「発注者の好みがわかる」「星3つの案があれば、もう決まりかな?と思って、他の依頼を探す」等の判断ができるそうです。

目立たせる

クラウドワークスには「注目オプション」というのがあり、最初にオプションをお金をかけて設定すると依頼が目立ちます。
依頼が目立つ場所にくると、提案者も増えます。
予算にもよりますが、予算の一部を注目オプションにまわすといいかもしれませんとのこと。

使ってみて分かったこと

実際に使ってみて「え?そうなってるの?」ということがありましたので、自分用にメモします。

仕様は追記しかできない

応募・提案後に条件が変更されることを避けるためにこのような仕様となっております。そうです。

募集期間と選定期間の間に「なんかいろいろやる期間」がある

発注する場合は、最初に募集期間を決めます。
例えば募集期間を2週間としたとしましょう。

すると、募集開始から選定まで以下のようなスケジュールになります。

募集(2週間) → なんかいろいろやる期間(2週間) → 選定(2週間)

この「なんかいろいろやる期間」というのが全然見えなくて、募集(2週間)の間にせっせと提案者様とやりとりをしないといけないと思っていました。

実際はそんなことはなくて、最初の提案をする期間が「募集」で、募集期間の間に提案を頂いた方々と、なんかいろいろやる期間で修正等をして頂いて、選定の期間に…という流れでした。募集の期間に提案したものはすべての提案者さんに見えるので、提案を真似されたくないと思っている提案者さんは、募集期間ギリギリに提案すると聞きました。

どこかに書いてあったのかなあ…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です