夏海公司著『なれる!SE11 絶対?管理職宣言』を読んで

『基本機器保守は本体価格に何%かけた額を年間で支払うの。オンサイトなら20%、センドバックなら5%って具合で』

室見さんがいったこの言葉を私が知ったのは、保守契約に関わる業務をしたときでした。
それまで自分は機器を買うときの値段しか知らなくて、その値段が定価よりすごく安くて、なんなのかなあこの値段はと思っていたのですが、保守費用の仕組みを知ったときに「ああ、そういうビジネスなんだ…」と納得したものでした。

さて、そんな業界にいないと分からないネタが盛り込まれているなれるSE!シリーズです。
今回もおきまりのパターン、仕事をおしつけられて、無理難題が発生して、みんなの強力をえて、あーそうくるかーという解決方法で解決される、で安心して楽しめます。

私の職場の近辺は…おそらく本職のSEな方々が多いのですが、近辺の本屋さんにはなれるSE!が常に本棚に表紙を向けて、1巻から最新巻まで並べられているところをみると、間違いなくSEな方々、およびその周辺の方々にはお勧めなのだと思います。私もお勧めします。あー、それ、あるある、あるわー、というネタがたくさん盛り込まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です